マッカラン エステート 2019

¥40,000

利用可能数:在庫切れ

この商品は現在在庫がなく、ご利用いただけません

原産国:スコットランド

地域:スペイサイド

蒸溜所:マッカラン

蒸溜所稼働状況:稼働中

タイプ:シングルモルトウイスキー

容量:700ml

アルコール度数:43%

その他の特徴:専用化粧箱入り、限定販売


--

マッカラン エステート 2019

2019年にリリースされたマッカラン・エステートは、マッカランのあるイースター・エルチースで栽培された大麦を原材料として蒸留されたウイスキーです。 スペイ川のほとりで育つこの大麦は、毎年1週間だけ蒸留されます。 そしてシェリー樽により熟成され、スレート色の模様が入った箱の中に収められており、蒸留所が「故郷」と呼ぶスコットランドの風景(スコットランドの伝統的な建物の屋根はスレート=薄い岩の板で葺かれていることに因んでいる)を表しています。

 

<マッカラン蒸溜所について>

マッカラン蒸留所は、1824年設立のスペイサイドのクライゲラキにある蒸留所です。 2018年には新蒸留所を設立。

2009年ヘラルド紙は、マッカランが「年間50万ケースを超える、世界で3番目に売れているシングルモルト(グレンフィディックとグレンリベットの次)であり、ブランドバリューとしては2番目に大きい」と報告しました。

また、スコットランドの地元の新聞社であるスコッツマン紙は2009年8月16日にケン・グリアから引用し、「グレンフィディックを抜き、グレンリベットに次いでボリュームで2番目に売れているシングルモルトなった」と述べています。 2011年、Edrington Groupは、前年のマッカランの売上が8%増の70万ケースを超えたと報告し、BBCは、アメリカ市場での成長を続けるためにニューヨークにオフィスを開設したと報じました。

元々マッカランは、スペインのヘレスから蒸留所に運ばれたオークのシェリー樽でのみ熟成していましたが、2004年からは、新しい主要製品であるファインオーク・シリーズを発表しました。これは、バーボンオーク樽とシェリー樽の両方で熟成されており、ウイスキーをよりまろやかにしています。

 

 


 

*写真のカラーは、出来る限り現物の色に近くなるよう調整していますが、光の反射、モニターの見え方により実物とは多少異なって見える場合がありますので予めご了承ください。